しまなみのお探しものは何ですか?
 
しまなみコンシェルジュのホームへ(ロゴ)
【協力】今治市役所、しまなみ海道各商工会、地元業者
泊まる(宿泊施設一覧)食べる(飲食店一覧)買う(お土産・お店一覧)遊ぶ(スポーツ施設や島体験一覧)観る(観光スポット、自然景観など)交通アクセス


会員登録(しまこん会員、ローカル会員)
会員ログイン(しまこん会員、ローカル会員)
しまなみ施設マップ
サイトマップ
お問い合わせ

しまなみライブカメラ
WEBカメラ設置場所MAP

すみちゃんのToday'sBlog

HOME > しまなみの「観る」一覧 > 美術館・博物館 > 大山祇神社宝物館


■「大山祇神社国宝館」


見どころ

全国の国宝・重文武具甲冑類の8割を収蔵
   日本一の武具館


大山祇神社の拝殿を正面に見ながら御手洗川を渡ると大山祇神社国宝館があります。ここには全国の国宝・重要文化財の指定を受けた武具甲冑類の約8割が保存展示されていて、日本一の武具館として全国に知られています。
展示品は、日本最古の大鎧や源義経・源頼朝の鎧をはじめ多くの鎧・兜・刀剣類で占められていますが、なかには斉明天皇御奉納の禽獣葡萄鏡(国宝)を含めた百余面の和鏡などもあります。
また、めずらしいものでは大山祇神社縁の鶴姫が着用したとされる胸部が女性用に大きく膨らんだ胴丸が展示されています。現存している日本で唯一の女性用の鎧です。

ところミュージアム大三島エントランス
ところミュージアム大三島展示作品




すみちゃんのコメント
ところミュージアム大三島オープンテラス瀬戸内海に浮かぶ小さな島に、なぜこんなにたくさんの国宝や文化財が残されたのか不思議でしたが、観光ボランティアガイドさんに説明を受けてなるほどと納得してしまいました。国宝と歴史ロマンの島:大三島についてもっと知りたいと思います。
国宝館の隣に建っている大三島海事博物館で、瀬戸内海を中心とした動物・植物の標本や水軍関係・海事関係資料を見ることができます。この博物館は、昭和天皇の海洋生物御研究のため御採取船葉山丸を記念して建てられました。また、全国の鉱山から奉納された代表的な鉱礦石なども展示されています。



[概要]

住所 大山祇神社社務所:今治市大三島町宮浦3327
大三島MAP
(アクセス)
本州方面から:
瀬戸内しまなみ海道大三島IC⇒約10分(自動車)⇒目的地
福山駅⇒約52分(高速バスで大三島BS下車)⇒約12分(路線バスで大山祇神社下車)⇒目的地
四国側から:
瀬戸内しまなみ海道大三島IC⇒約10分(自動車)⇒目的地
今治駅⇒約66分(路線バスで大山祇神社下車)⇒目的地
電 話 0897-83‐0032
FAX 0897-82-0019
営業時間 8:30〜16:30(閉館17:00)
定休日 年中無休
入場料 (海事博物館と共通)
大人1,000円、大学・高校生800円、中学・小学生400円(団体割引有)
駐車場  

掲載店舗・施設一覧 >>
Copyright (C) 2007 Shimanami-Concierge. All Rights Reserved.